スポンサーサイト

  • 2014.09.12 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『ファンドリア・ファンクション -新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(4)-』

    • 2005.07.23 Saturday
    • 00:03
    さぁ、3巻に続けてぺらぺらーず4巻の紹介です。

    新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(4)  ファンドリア・ファンクション
    新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(4) ファンドリア・ファンクション

    第1巻の段階では、キャラクターの味が弱いといわれていたぺらぺらーず。
    しかし、巻を増すごとに強烈な個性を出してきました。
    だんだんと開き直っているといってもいいかもしれません。
    数段飛ばしのハイペースで影響されたキャラクターたち。
    振り返ってみると、もう1巻のころとは別のキャラのようにすらみえます(笑)
    特に今回はマロウが交渉でも戦闘でも大活躍。痛快ヒーロー全開です。

    さて、今回は『新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(4) ファンドリア・ファンクション』というタイトルの通り、混沌の王国ファンドリア編。
    今まで舞台としてきたロマールの隣国ですが、冒険の舞台となるのはリプレイ史上初。
    まさに未知の舞台であるファンドリアにはどんなシナリオが待っているのやら……。
    と思ったら、見所たっぷりの3話キャンペーンシナリオは、仕込みの数も多く、ネタも豊富。
    藤澤GMならではの構築力と磁場が大変活き活きとしています。
    読み解く楽しみと、エロさの楽しみが満載です。

    しかし、やはりというか、目立つのはエロのほうですけども(笑)
    「(このリプレイ、よく発売できたなぁ……)」
    と思うくらい、エロすぎて大変です。

    で、肝心の冒険のほうはどうなっているかといいますと。
    第3巻でロマール盗賊ギルド乗っ取りという方針も定まったぺらぺらーず。
    ファンドリアではその計画をさらに発展。
    何と、冒険を通じて、人材を拾っていくということも行っています。
    今後の大きな伏線にきっとつながっていくことでしょう。
    (そういえば、ファンドリア盗賊ギルドもかなり見物になっていますよ)

    そんなPC自身も数々の面白みがいっぱい。変装や交渉がいっぱいです。
    かわくさんのイラストとあわせてたっぷり楽しめます。
    クレス子、黒<ブラック>ベルカナ、淑女シャーリー、黒<ブラック>ブック、標準語マロウ。
    全員がまた濃ゆくて素敵なキャラクターを演じています。
    毎度思うことですが、実にノリのいいパーティです。
    特にマロウは一流のモテ男となり、出目もよくて戦闘でも大活躍。ヒーロー街道まっしぐらです。

    尚、前巻でサポートページの幕間が卒業となり、監修の清松さんも今回はかなり放任の様子。
    しかし、それだけの成長を感じさせるリプレイになっています。
    それでいて補足コーナーは残っているので、いよいよソード・ワールドTRPGの例示書として本格化したといえるでしょう。
    ちなみに、幕間に代わって、今度はシナリオとセッションを振り返るプレイバックが入るようになりました。
    主にGM側のネタバレがされていて、これまた興味深いものとなっています。

    また、今月でソード・ワールドは関連書籍100巻を突破!
    特別プレゼントが抽選でもらえるTHANKSキャンペーンが行われています。
    しかも、今月発売の5冊の新刊のほか、ぺらぺらーずリプレイとサーラシリーズの全巻も対象商品になっています。
    これを機に、ぺらぺらーずを一挙読み通してしまうというのもいいかもしれません。
    どうせなら、応募締切の9月30日までに、1巻からまとめ買いしてしまうことオススメ!

    スポンサーサイト

    • 2014.09.12 Friday
    • 00:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      サーラシリーズはほぼ10年ぶりの新刊だそうで。
      既刊は以前持っていて読んでましたが、さすがに内容はあんまり覚えてません。
      手元にも残ってませんし。
      既刊も買いなおすか検討中ですわ。
      • mokeke
      • 2005/07/26 11:53 PM
      今だと新刊発売をきっかけに、シリーズ既刊も店頭在庫に並ぶようになりましたから、ちょうどいいかもしれません。
      僕が読んだサーラは短編(イオドの宝)でのものだけなのですが、シリーズを最初から読むのもいいかもな、とは思いました。
      • halki
      • 2005/07/28 11:07 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      応援中です!

      真・恋姫†無双〜萌将伝〜応援中! ケイブラブ

数々の熱いSTGアレンジを送り出してきたC&C!
今度はいよいよSTGブランド、CAVE<ケイブ>オンリーのアレンジアルバム!
怒首領蜂、エスプ、虫姫さま、ピンクスゥイーツなどなど、あらゆるケイブの魂を再燃させる!
さあ、シューティングの音弾を聴くがいい! 地獄歌占<じごくうたうら>

Manack氏とみとせのりこ氏による地獄少女イメージアルバム!
オリジナル楽曲だけでなく、わらべうたのアレンジまで!
極上、いや、獄嬢のイメージアルバムに注目!

      主張。

      『東方紅魔郷 〜 the Embodiment of Scarlet Devil.』

めーりん! めーりん!『東方妖々夢 〜 Perfect Cherry Blossom.』

ゆかりん! ゆかりん!『東方永夜抄 〜 Imperishable Night.』

みすちー! みすちー!『東方萃夢想 〜 Immaterial and Missing Power.』

Suica! Suica!『東方花映塚 〜 Phantasmagoria of Flower View.』

こまっちゃん! こまっちゃん!『東方文花帖 〜 Shoot the Bullet.』

アヤさん! アヤさん! 本多忠勝同盟

忠勝こそ最強よ!

      萌将伝〜蓮華〜

      真・恋姫†無双〜萌将伝〜応援中!

      ぱんにゃ宣伝部長

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      GA -芸術科アートデザインクラス- (1) (まんがタイムKRコミックス)
      GA -芸術科アートデザインクラス- (1) (まんがタイムKRコミックス) (JUGEMレビュー »)
      きゆづき さとこ
      きゆづきさん2冊目の単行本は、クロと同じくカラーページがたっぷり詰まった人気作!
      現在連載中のきららキャラット掲載分はもちろん、連載開始誌であるこみっくぎゅっと!時代の分もしっかりカバー!
      その他、おまけ要素も大量に盛り込まれた珠玉の一冊!

      recommend

      さよなら、いもうと。
      さよなら、いもうと。 (JUGEMレビュー »)
      新井 輝
      死んだはずの妹が帰ってきた!
      そんな不思議から始まる、淡々として、切なく、しかし緩やかで、時に騒がしい日常が描かれた新井先生の新タイトル。
      きゆづきさんの挿絵にも注目!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM